【提携申請13日】もしも経由のAmazonアソシエイトの返事が!

サイト管理日誌サイト収益化

前の記事でAmazonアソシエイトにもしもアフィリエイト経由で提携申請した話を書いていたんだけど、やっと審査結果が来た。

前の記事↓

提携申請から審査結果の連絡までの日数は13日。

待てど暮らせど来ない結果にため息をつく日々…

やっぱこんなアクセスもないただの日記ブログじゃダメなんだろうか…

ネットでは申請から2時間で承認されたという人もいたり、遅くてもおおむね10日前後で返事がきているような感じで、こんなに遅いなんて話は見つからない。
一日に何度もメールチェックしても来ているのは広告メールばかり…

押しつぶされそうな心で過ごしていましたが、今日の夕方やっと申請結果が届いた!結果は…

 

承認された!よかった~(><)

正直、審査が遅かったことに心当たりが少しあるので…そのことも含め、状況をレポートしたいと思います。

申請時のブログの状況と、現在の状況

提携申請時のブログの状況

まず、もしも経由でAmazonアソシエイトに申し込んだときの当ブログの状況について。

  • ドメイン取得とブログ運営開始から20日ほど
  • 固定ページを除く記事数は10
  • メールフォームあり
  • プライバシーポリシーページあり
  • サイトマップはHTMLのみあり
  • グローバルナビ、一応あり
  • 自己紹介ページはなし(サイドバーに簡易なもののみ)
  • 累計アクセス数はほぼゼロ!

こんな感じ。

記事数は10となっていて、Amazonアソシエイトにもしも経由で申請するときの条件10記事以上を満たしているように見える。

でもこの10記事の中には、ブログの概要を書いて先頭固定記事としてトップページに表示するための記事(文字数が45文字しかない)と、自作の4コマ漫画を張り付けただけの記事が含まれていた。

それというのも、Amazonアソシエイトのもしも経由の審査は現在10記事からが対象となっているけど、過去は5記事からが対象だったらしく、私はネットで調べている時にその頃に提携申請された方々の記事を読み、勝手に5記事からが対象だと勘違いしてしまっていて…。

内容の薄い記事もあるけど、10記事あるし余裕だな!と思っていたけど結構ヤバかったということ。
そんなわけで規約は時々変わるみたいなので、申請前にはもしもアフィリエイトのサイト上からちゃんと規約をチェックした方がいいです。

うし

うし

いや、そんなの当たり前のことですよね

おっしゃる通り…。
一応曲がりなりにも申請時に10記事あったからなのか申請後記事が増えたからなのかわからないけど、申請を承認してくださったAmazonさんの懐の深さには感謝しかない。

現在のブログの状況

ちなみに申請後も記事を更新したりして、今の状況は少し変わってる。

  • ドメイン取得とブログ運営開始から1カ月と少しになった
  • 記事数が10から21に増えた
  • サイトマップはHTMLのものとは別にXMLのものも作り、Googleサーチコンソールに登録した
  • 自己紹介ページを作った
  • Googleアドセンスに受かったので記事下などに広告を表示、もしもアフィリエイト経由で楽天やYahoo!ショッピングのかんたんリンクを張り付けている記事が数記事あり

これ以外の項目は前と同じ。

記事が多くなったとは言え、その多くは日記のような内容のもの。
いわゆる「読者の役に立つ記事」ではないので、記事の内容はAmazonの規約に反していないことが大事で、そこさえクリアしていればそれほど厳しく審査されるものでもないような気がする。

なので、審査結果が遅くなった原因の一つは記事数が微妙に少なかったことかと思う。

記事数以外で思い当たること(ただの個人の推測です)

それ以外で、審査結果が遅くなった理由として個人的にこれではないか…?と思っていることがある。
※本当にただの推測なのであまり当てにしないでください

Amazonで何度も買い物しているけど、一番直近の買い物履歴が気になった。
8月にある本の予約をしたのを、思い直してキャンセルしてしまったというもの。
しかも1度だけならまだいいけど、思い直してやっぱり予約し直してまたキャンセルして…というのを繰り返し、なんと4回も予約→キャンセルを繰り返してしまっていた。

Amazonの会員登録しているメールアドレスと、もしもアフィリエイトからの申請に使っているメールアドレスは同じものなので、もしかするとそのキャンセルを繰り返した件で不審なアカウントと思われていて、審査が遅れたのではないかと推測する。

それというのも、昨日Amazonで商品を新たに注文して、その商品が今日の午前中に発送された。
そしたら夕方に提携承認のメールがきたので…

キャンセル続きで不審なアカウント扱いされていたのが、新たな注文があり発送まで済んだことによってリセットされたのかも…?と思った。

でも、本当にただ偶然タイミングが合っただけかもしれない。
Amazonの申請条件の詳細には、審査には数か月かかることもあると記載されているので。

ただあまりにAmazonからの返事が遅い場合は、なにかしらの項目が引っかり、審査が先に進めない状況になっている可能性を考えてもいいんじゃないかと思う。
審査の詳細については公表されないので、ただ推測するしかできないけど…。

まとめ

本家のAmazonアソシエイトの審査は厳しいものだと聞くけど、もしも経由の申請だと審査がゆるくなるというのは間違いない。
こんなPV0の日記もどきのブログが受かったぐらいなので。

落ちた場合の対策として、記事の内容を推敲してレベルアップした方がいいというようなことがよく言われているけど、それが本当ならこんなブログは確実に審査に落ちるはず。
もしだめだった場合や審査結果が遅い場合は何かしらがAmazonの審査規約にに反しているのではないか…?という風に考えた方が良いのではないかと個人的には思いました。

うさぎ

うさぎ

すごいレベルの高いブログでも落ちたりしてるみたいだから…やっぱり記事のレベルそのものはそんなに関係ないと思うな~
うし

うし

全ては闇の中…推測することしかできませんね

スポンサーリンク