運用1か月未満の日記中心ブログでもGoogleアドセンスに合格できた!

サイト管理日誌サイト収益化

前の記事で「もしもアフィリエイト」経由でAmazonアソシエイトの審査待ちと書いていたんだけど、1週間経っても音沙汰なし…

前の記事↓

ただ待ち続けるのもつらかったので、この機会にと思いきってGoogleアドセンスの審査も受けてみることにした。
それが昨日の夕方のこと。

今日の夜、さっそくGoogleアドセンスからメールが来ていて結果は…

承認された!やったぁ!!!

正直まだドメインを取得してブログを作ってから1か月に満たないし、記事の内容もただの日記のようなものばかりだったので無理だろうと思って諦めていたけど、検索で見つけたこちらの記事を見て審査を受けてみようという気にさせていただきました。

参考サイト→Google Adsense(グーグルアドセンス)に合格しました♪♪

こちらの方ははてなの無料版の日記ブログで半年ほどの運営で合格されたとのこと。
運営歴は私の方がだいぶ短いけど、独自ドメインのWordPressブログなのでいけるかなと…

私が上記サイトさんに助けられたように誰かしらの背中を押すことになるかもしれないので、審査申し込み時のスペックについて記録しておこうと思います。

Googleアドセンス審査を申し込んだときのスペック

Googleアドセンスに審査を申し込んだときのブログのスペックはこんな感じ。

  • ドメイン取得とブログ運営開始から1か月弱
  • 固定ページを除く記事数は17
  • メールフォームあり
  • プライバシーポリシーページあり
  • サイトマップHTMLとXML両方あり
  • グローバルナビ・フッターナビは一応あり
  • Googleサーチコンソールにサイト登録&サイトマップを登録済み
  • 自己紹介ページはなし(サイドバーに簡易なもののみ)
  • 累計アクセス数はほぼゼロ!(重要 笑)

これだけ見るとアクセス数以外はまともなブログのように見えるかもしれないけど、私のブログの17ある記事の多くがただの日記のような内容。

Googleアドセンスに受かるための基準として、記事の内容が「ユーザーの悩みを解決していること」というのがよく書かれている。
でも、私の書いた記事でユーザーの悩みを解決できそうな内容のものは少なく、自分の好きなように書いた記事ばかり。

また、審査基準とされるものに「テキストと画像が適切に配置されている」というのもよく見るけど、これもできてない気がする。
最低限の画像しか入っていなかったり、h2タグなんかも使っていない記事が多い。

文字数に関しては少ないものは45文字。(これは先頭固定記事として、ブログの概要を表示したいがために作った記事だからなんだけど、結構ネックになるかと心配していた)
自作の4コマ漫画を貼っただけみたいな投稿もあったし、1000文字以下の記事もいくつかあった。

ネットでGoogleアドセンス関係の審査についての記事を見ると、記事の内容については厳しく審査されるような印象を受け、こんなブログでは絶対受からないと思っていたんだけど、大丈夫だった。

「Googleアドセンスの審査は加点方式ではなく減点方式」という説もあるけど個人的にはそっちを推す。
記事の質なんてそもそも判断が曖昧過ぎるし、どちらかというとGoogleの基準に反してる部分がないかが審査の大きなファクターを占めている気がする。

アフィリエイトを貼っていると受からない?

ネットの噂でGoogleアドセンスは他のアフィリエイトを貼っていると受かりにくいというのをよく見かけるけど、これも大丈夫だった。

まだ本格的にやっていたわけではないけど、記事内で商品やサービスを紹介するため、「もしもアフィリエイト」経由でアフィリエイトを貼っているページがあった。

WordPressでイラスト・漫画の個人サイトを作るつもりが日記ブログになっているけど、これはこれで良し

【実況】もしもアフィリエイトに登録、Amazonアソシエイト審査待ち中

評価されなくても描きたいもの-オリジナルキャラ「うしとうさぎ」ができるまで【前編】

記事上やサイドバーなどにドーンと表示させていたらどうかはわからないけど、商品やサービスを紹介するためのアフィリエイトなら審査に影響はないようだった。

結論:記事内容より、細かい基準をちゃんと守ることが大事?

こんな感じで、そんなにちゃんとしたブログじゃないけど受かった。

大袈裟だけど勝因を推察するとすると、Google基準でダメとされるコンテンツでなかったこと(著作権の侵害やセンシティブな内容の記事など)

あとはお問い合わせページ、プライバシーポリシー、サイトマップといった、基本的な必要事項はちゃんと満たしていたことかと思う。

どれもネットで検索するとやり方を詳しく書いてくれているサイトが沢山あるし、それほど時間もかからないので面倒がらずやっておいた方がいいかもしれない。
(でもこれらが一切なくても受かったという人がいるみたいなので、やっぱりよくわからない)

まぁ早く受かったところでアクセスもほぼない状態なので収入的には意味なしだけど、これからは肩肘張らずに記事を書けるようになるので少し気が楽になるかなといった感じです。

うさぎ

うさぎ

それにしてもAmazonアソシエイトの連絡遅いな~
うし

うし

審査に時間がかかっているのにこんな記事を書いたら余計心証が悪くなるかもしれませんね

スポンサーリンク