コミュ障の30代女、美容室ジプシーの末に出した美粧館という結論

日々のことコミュ障を生きる

コミュ障の人が多くが頭を悩ませることと思われる美容室問題。

コミュ障にもいろんなタイプがいるけど、わたしはざっくり言うと

  • 必要な会話ならできるけど、雑談がものすごーく苦手でやたら人に気を使ってしまう
  • 初めて会う時より2度目3度目と回を重ねるほどコミュニケーションが苦手になってしまう

みたいなタイプ。
もう30代後半なのに直らないので、これは一生つきあっていくしかないな~と諦めている。

上記のようなタイプなら、毎回美容室を替えれば多少は楽になるかとも思うけど、それはそれで

  • 当たり外れがある
  • 初めての場所で勝手がわからなくて緊張する
  • 探すのが面倒

などの問題があり…自分が通うのが苦にならない美容室はないのか⁉とジプシーした結果、今は「美粧館」に落ち着いた。
ジプシー時代に感じたことや、なぜ美粧館が気に入ったのかについてを書きたいと思います。

ジプシー時代に試した色々なタイプの美容室

ジプシー時代、いろんなタイプの美容室を試した。

  • 駅前や中心地にある大きめの美容室
  • 個人経営の落ち着いた美容室
  • 1000円カット
  • 美粧館

主に、上の4種類。
ちなみに予算は2000円から高くても4000円くらいまで。
基本メニューはカットのみ(普通のショートボブ)。明らかに下手くそだったりやる気のない美容師さんは嫌だけど、普通に無難に仕上げてくれればいいと思っていた。

駅前や中心地にある大きめの美容室

まず、よくあるタイプの美容室。
駅前だったり、人が集まる場所(私が住む大阪なら梅田・なんば・天王寺など)に店を構えていて、美容師さんの年齢層は若め。施術量は2000円~3000円くらい。

たいていホットペッパービューティーなどのサイトから予約できたりするので、その点はコミュ障に優しい。
でも、こういう美容室はほぼどの店でも美容師さんが話しかけてくる感じだった。

来店時に書くカルテのチェック欄で「話しかけないでほしい」という項目があったのでそこにチェックしたにもかかわらず、話かけてくるお店もあった。ちなみに1店舗だけでなく2~3店舗ほど…。

カルテを見ていないのかもしれないし、一応最低限話しかけるだけにしようと思ったけど、私の反応が悪くなかったから普通に話そうと思ったのかもしれない。完全に無言だと気まずいというもあるかも(店員が若い人なので特に)。
あとはお店の雰囲気とか方針的に、話しかけていないとやる気がないように思われたりするのかな…?

最低限しか話しかけてこない美容師さんもいたのはいたけど毎回その人にあたるわけではないし、当たり外れが大きい。
あと、店内や美容師さんのオシャレな感じがどうしても緊張してしまうのと、年齢的に30代半ばにもなるとちょっと場違い感が出てしまう気がして、足が遠のいてしまった。

うさぎ

うさぎ

コミュ障には眩しすぎた

個人経営の落ち着いた美容室

次に試してみたのは個人経営の落ち着いた美容室。
ちょっと年齢のいった美容師さんがやっている、静かな感じの美容室。施術料はちょっと高めで4000円~4500円くらい。

色々なサイトを見て、無口そうな店主さんの店を選んだつもりだったけど…
結論としては、めちゃくちゃ緊張して無理だった。

こういう店舗の美容師さんは、お客さんをすごく大事にする。
普通の人ならそれはすごく嬉しいことだと思うけど、コミュ障からするとちょっと恐縮してしまうというか…

店内も人が少なく、自分と店主さん+アシスタントさんの3人だけだったりして、話をするのも緊張するし、無言だとあまりにもシーンとしすぎていているので居心地が悪いしで、なかなかしんどかった。

うさぎ

うさぎ

でも、普通の人からしたらすごくいいお店だとは思った

1000円カット

そんなこんなでついに手を出してしまったのが1000円カット。
といっても、最近は増税の加減で完全に1000円ポッキリという店は減ってしまったけど。

私はQBハウスという1000円カットを利用していた。
1000円カットっておじさんが行くイメージだと思うのですが、実際そうだった。

幾度となく1000円カットに通ったけど、お客はほぼおじさんかおじいさん。たまに見る女性客はおばあさんか、いても50代くらいの女性しか見たことがない。
(家の近くの1000円カットに行っていたので、もっと若者が集まる中心地だったりショッピングモール内に位置するお店なら違うかも)

でも、普通に私くらい(初めて行ったときはアラサーくらいだった)の歳の人が行っても、当たり前だけどちゃんと切ってくれる。

写真を持って行って「こんな感じでお願いします」とお願いして、それ以降は施術に関する最低限の会話しかない。
すっごく気が楽(*´▽`*)

コミュ障で美容室恐怖症に陥っている人がとりあえず何とかしたいなら、1000円カットに行くのがおすすめ。
髪型に関することだけは念入りに確認されるので、なるべく話さなくていいように髪型の見本の写真を持っていくといいです。

行くのをやめた理由

1000円カットは気に入って数年通っていたけど、やめてしまった。

理由の一つは、理容師さん(QBハウスの店員さんは美容師ではなく理容師)の当たり外れが大きすぎること。
1000円カットという特性上仕方ないんだけど、明らかにやる気がなかったり、女性のカットに慣れていない人いた。
こういう人にあたると、髪型がビミョーな感じになってしまう。(QBハウスではカットする人は選べない)

理由の二つ目は、これは私が毎回ショートボブにカットしてもらっていたからというのが大きいけど、カットに時間がかかってしまい1000円カットの目安時間10分を毎回大幅に超えてしまっていたこと。

別に理容師さんに何か嫌味を言われたとか、そういうことは一切ない。
ただ、1000円カットのお客さんは基本時間のかからないカットを注文する人が多く、待っている人もいる中、時間のかかるカットを頼むのは気がひけてしまって…。

そんなわけで今は1000円カットを利用していないけど、これは私がショートボブにしてもらっていたからというのもあると思う。
女性でもセミロング以上の髪型で毛先を整えるだけとか、あまりこだわりがないなら1000円カットで充分じゃないかと。

そしてたどり着いたのは美粧館

頼みの綱だった1000円カットも行きづらくなって、どうしようか…と思い、なんとなくで行ってみたのが美粧館だったんだけど…
これが思いのほかよかった。

  • カットだけなら2000円くらいで安い
  • 美容師さんの当たり外れがそこまでない
  • 雰囲気がおしゃれじゃない(緊張しにくい)
  • 過剰なサービスもない代わりに、そこまで手厚いサービスもない(コミュ障的には気楽)
  • 基本話しかけてこない

という感じで、すごくバランスがよくて気に入っている。

美容師さんの当たり外れがそこまでない

何人かに切ってもらいましたが、どの人も無難にカットしてくれた。
おばさんっぽくなるのでは…?と不安だったけど、それもなかった。

もちろん多少の技術の差はあるけど、1000円カットに比べると一定水準はクリアしている感じ。
女性客を対象にしたお店なので、定番の髪型ならおかしなことになることは少なそう。

基本話しかけてこない

店員さんはあまり積極的に話しかけてくる感じではない。
おしゃべりが好きなお客さんには合わせて一緒に盛り上がったりはしているけど、そうでないお客さんには髪型に関することを確認する程度。
オシャレ系の美容室より店員さんの年齢層が高めなので、やはり経験が豊かな分、話をすべきお客さんとそうでないお客さんを見極めてくれているのかもしれない。

ちなみに1000円カットと同じで指名はできない(全店舗そうなのかはわからないけど、私の行っているところは)。
これが嫌という人もいるかもしれないけど、個人的には毎回同じ担当者で人間関係が深くなるとより緊張してしまうタイプのコミュ障なので、毎回変わるのは気楽で助かっている。

同じ美粧館でも多少の当たり外れがある

美粧館って店舗数が多くて、私の自転車で行ける圏内にも何店舗かある。
最初に行ったところが、別に悪くはなかったけどちょっと雰囲気が好きじゃなかったので、2回目は店を変えてみたらとてもよかった。
行ってみたもののあまり気に入らない、という人は店舗を変えてみるともしかしたらお気に入りが見つかるかもしれない。

まとめ:美粧館は攻守ともにバランスがとれていた

というわけで、美粧館は攻(カット技術)と守(話しかけてこない)のバランスがとれていて、コミュ障には向いているかな~と思った。
(別に美粧館でなくても同じような系統のチェーン展開している店ならいいかもしれない)

ただ、私は30代半ばで美粧館デビューしたけどそれでも美粧館の客層の中では若めな感じなので、10代~20代の人だと少し行きづらいかも…?

あと、もし私がこの先40代50代という美粧館の客層のボリュームゾーンに入ってしまったら、今より店員さんが話しかけてくる可能性も無きにしも非ず…。

先を思うと不安はつきないけど、とりあえず今はジプシーから脱却できて安心している。
一時期は嫌すぎて、もう自分でセルフカットしようかと考えたこともあったので…(不器用なので無理に決まってる)

この記事が何かの参考になるかはわかりませんが、世の中のコミュ障の方々が少しでも美容室問題で悩まなくてよくなることを同じコミュ障仲間として願っています。

うさぎ

うさぎ

ほんと美容室って面倒。一度カットしたらもう伸びてこない薬とかあればいいのに…
うし

うし

女性は色々大変ですね

スポンサーリンク