検索エンジン的にはノイズなんだろうけど個人の日記ブログが好きだ

日々のことインターネット

WordPressが世に登場してブログの収益化がしやすくなってから、すごくレベルの高いブログが増えた。
ブログといえば個人の日記のようなものが主流だった一昔前では考えられなかったことだ。

何かに特化した知識がある人が役立つ情報を書いてくれているレベルの高いサイトというのはあったけど、個人サイトの場合は特に収益を考えて情報をネットにアップしているというわけではなく、あくまで趣味の範疇の活動という人が多かったと思う。
当時はネットで何かを発信している人がまだ少なく、それをしているということ自体が特別なことだったので特に金銭が発生しなくても発信しているということそのものが自己肯定感を満たしてくれたのかもしれない。

昨今はWordPressなどの便利なツールができて、個人が気軽にサイト制作やその収益化を行えるようになったため、以前では考えられないほどの洗練された個人ブログが増えた。

たいていのことはネットで検索すればわかる。
私も完全素人の状態からサーバー契約やドメイン取得、WordPressでのサイト制作を一通りやったけど、それらのやり方もすべてネットで賄えてしまった。

すごく便利な世の中だなぁと思う反面、少し寂しさを感じる時もある。
個人的には、SEO的にはあまり役にたたないサイトと認識されるであろう個人の日記のようなブログがとても好きなのだ。

SEO的に上位にくるようなサイトというのは、だいたい多くの人に当てはまるような、無難な内容になることが多い。
友達との関係に悩んでいて、その内容をネットで検索したとすると、「友達との人間関係を楽にするための考え方」とかそういうタイトルのサイトがでてきて、言い方は悪いけどテンプレのような内容がh2タグで区切れながら書かれている。
もちろんh2タグの下には抜かりなく画像が挿入されている。SEO的に上位にくるサイトというのはそういうものだ。

対して、個人の趣味のようなサイト。
人間関係の構築が苦手な人が日記ブログをやっていたとする。
「友達ができなくて一人で昼食を食べるのが最初辛かったけど慣れてきた」とか、「絵画教室に通い始めたけど誰とも話せず浮いている。でも友達を作るために始めたわけじゃないから絵に集中しよう。絶対上手くなってやる」とか、そういう内容が、細かいエピソードを交えて綴られている。

それを読んだからといって何かが解決するわけではないけど、自分が人間関係で悩んでいる時にそういうエピソードを読むと元気がもらえたりする。
この人も頑張っているんだなぁ…と、ひとりじゃないような気持になれる。

特に解決法が書いてあるわけではないので、Googleなどの検索エンジンに評価されないのは当然のことだと思う。
なのでそういうサイトを上位表示しろと思っているわけじゃないけど、時々ネットで検索をしていてそういうサイトを見つけると嬉しくなるので検索結果から完全にはなくなってはほしくない。

最近は還暦をすぎても人間関係が苦手なぼっち主婦が自分なりに楽しく過ごしている様子を書いた日常ブログと、40代無職男性の世の中に対するぼやきのようなブログをネットで見つけ、読みふけってしまった。
そんなものはTwitterでやれよと言う人もいるかもしれないけど、ある程度の長さの内容のある文章がアーカイブに蓄積されているというのがいい。ブログ記事ひとつひとつもそうだけど、全体としてひとつのストーリーを読んでいるような感じ。

WordPress関係で調べものをして使い方を詳細に書いてくれているブログはもちろんすごく助かるけど、私と同じく初心者の人が四苦八苦しながらブログ作成をしている様子が書かれたものなんかがあると目的を忘れて読みふけってしまう。
「あるある!」と時々吹き出したりしながら読んで、私も頑張ろうと元気をもらえる。

そんな感じで個人の日記ブログがとても好きなんだけど、何かの間違いでそういうブログが需要のある検索ワードで上位表示されたりすると、目的があって検索している人からするとやっぱ邪魔だよなぁ…とは思う。

このブログも役に立たないような個人の見解ばかりを書いているけど、何かの間違いで上位表示されて読んだ人に不快な思いをさせてしまう可能性も無きにしも非ず…。

自分でサーバー代まで払っているんだから好きにやりたいとは思いつつ、ネット自体は公共の場だから少しは気を使ってあまりにも内容のない文章を書くのは避けた方がいいかな…?とちょっと弱気になったりもする。
そんな感じで、慣れない文章を綴る日々。

うさぎ

うさぎ

「ウサトコの家」なんてサイト名だけど、ネットっていうのは外から丸見えだから…
完全に自分の家と同じというわけにはいかないよね
うし

うし

まぁ自分のサイトとはいえ、最低限のマナーは守るのは大事ですね

スポンサーリンク